美白化粧品の副作用とは

美白化粧品の副作用とは

最近ではカネボウの美白化粧品の問題がニュースなどでも話題になりましたが、お肌の状況というのは人によって異なってきますので、しっかりと美白化粧品の副作用がどのような副作用があるのかを理解しておくことがとても重要になってきます。
カネボウの美白化粧品の副作用の原因は、「ロドデノール」という成分が原因で副作用が出てしまった人がたくさん出てしまう結果となってしまいました。
この「ロドデノールという成分はシラカバの樹皮などに含まれる成分で、しみや、そばかすを防ぐ効果があると言われていたのですが、この成分が原因で副作用が出てしまった人がたくさんいました。

 

ロドデノールでの症状は「白斑」と呼ばれる、肌がまだらに白くなる症状が出てしまいました。
白くなる症状もあるのですが、実際には美白化粧品を使って肌が荒れて赤くなってしまう人もいます。
実際に美白化粧品を使って肌に赤みがかかり、ザラザラになってしまった、湿疹がでてしまったなど、お肌の状況に自信がある人でも美白化粧品の副作用が出てしまうトラブルに巻き込まれてしまうケースが多いです。