カネボウの美白化粧品の回収について

カネボウの美白化粧品の回収について

女性の間で流行している美白化粧品ですが、最近この美白化粧品が問題になっているのは多くの人がニュースなどを見て知っているかと思います。この問題はカネボウの美白化粧品を使った人の肌が、「まだら」に白くなる症状が相次いでいる問題です。
実際にカネボウの社長は謝罪していますが、既に自社で美白化粧品の回収をしていますが、それでもカネボウに問い合わせがあった件数は20万件以上になると言われていて、カネボウの美白化粧品の対象製品で白斑症状が確認できた人は、4,061人になると言われています。
実際にカネボウの美白化粧品の問題とされている成分が「ロドデノール」と言われている成分になります。このロドデノールという成分はシラカバの樹皮などに含まれる成分として厚生労働省も医薬部外品有効成分として認可していた成分でした。
しかしこのロドデノールの成分に陽性反応を示してしまった人が今回の「白斑」と呼ばれる、肌がまだらに白くなる症状が出たために大問題となってしまい結局は対象の化粧品を回収する騒ぎになっています。
もしカネボウの美白化粧品を使用しているのならすぐに問い合わせしてみてください。